「子どもを産んでから抜け毛がひどくなった気がする。」そんな悩みを抱えたお母さんは多いのではないでしょうか。

私もかつてその悩みを抱えたひとりでした。産後の抜け毛の原因の多くは「ホルモンのバランスが崩れたから」だそうです。しかし、実は普段当たり前のように食べている「食べもの」にも原因があることをご存知ですか。

今回は、そんな産後の抜け毛にとって悪い食べものについてご紹介します。

産後の抜け毛に悪い食べもの

<揚げもの>
出産後、体力が戻ると揚げものをたくさん食べたくなるというお母さんは多いです。なぜかというと、妊娠している時に我慢していたという人が多いからです。

しかし、揚げものは産後の髪の毛の大敵!揚げものを食べすぎると、血の流れが悪くなり、体全体の血のめぐりが悪くなります。

すると、先端である髪の毛(毛根)まで新鮮な血がまわらなくなり、それによって抜け毛が起こる場合もあります。また、時間がたった揚げものは油の酸化も起こってしまっているので、控えたほうが賢明でしょう。

<カフェイン入りの飲み物>
妊娠中「カフェインはなるべく摂らないようにしてください。」と言われたお母さんはいませんか。カフェインは女性ホルモンに大きな影響を与えます。

出産後は特に女性ホルモンのバランスが乱れている状態で、その上カフェインを摂取してしまうと、さらに女性ホルモンのバランスを乱して抜け毛が進んでしまう恐れがあります。

「子育ての合間にコーヒーを飲んでひと休みしたいわ。」というお母さんは、コーヒーの香りだけで十分なリラックス効果があるので、飲むのは控え香りを楽しむようにしましょう。

<アイスクリーム>
出産直後は体温が高いのでアイスクリームを食べたくなりますが、急激な体の冷えは抜け毛に繋がるだけではなく、体にとっても良くないものです。

また、アイスクリームには糖分も含まれています。糖分は摂りすぎると血液の流れが悪くなり抜け毛の原因になるので、揚げもの同様控えたほうがよいでしょう。

<スナック菓子>
ストレスの多い出産後にはついつい食べてしまうというお母さんも多いのが、このスナック菓子です。

しかし、スナック菓子は揚げてある上に化学調味料も含まれており、さらには香辛料つきのスナック菓子もあります。

揚げてあるので血液の流れが悪くなりますし、香辛料には興奮作用もあるので、ストレス発散のお菓子がストレスの原因に…ということにもなりかねません。なるべく自然素材が使われているお菓子を選ぶようにしましょう。

<塩分を多く含んだもの>
これは、おかずやお菓子全般に言えることですが、塩分を多く含んだ食べものも産後の髪の毛にとってはよくありません。血流が悪くなるだけでなく、高血圧の原因にもなるので、出産後の弱った体にとっては負担が大きくなるでしょう。

産後抜け毛に悪い食べ物まとめ

いかがでしたか。産後の抜け毛に悪い食べものって意外と知られていないのですが、実はこれだけあるのです。

気をつけてほしいのは「悪い食べものだからといって全く食べないのはかえって良くない」ということです。

食事はバランスが大切なので、油分、糖分、塩分もバランスよく食べれば問題ありません。摂取過多にならないよう気をつけて、産後の抜け毛を乗り切ってくださいね。