お腹の大切な我が子に会えるのを楽しみに過ごしたマタニティライフ、そして辛い陣痛を耐えて可愛い我が子の育児が始まりました。

出産後、慣れない育児をしていて掃除をしていると・・・・あれ・・・・?

なんか、いつもより抜け毛が多くない?季節の変わり目だからかな~とか慣れない育児のストレス!?と考えたりすると思います。妊娠中から元気な我が子を産む為に様々な身体の変化があったと思います。

出産して身体の変化が多かったマタニティライフもおわりだ~!と少し寂しい気持ちになりながらも、元の自分の身体の身軽さを実感してるのではないでしょうか?

出産が終わっても元の身体に戻るまでにはまだもう少し身体の変化があります。この抜け毛も産後のママさんが誰でも通るひとつなのです。

いつになったら終わるの?と不安な日々

産後の抜け毛は結構沢山抜けるので不安や心配になる人も多いと思います。

私自身も産後の抜け毛の多さにびっくりし、このまま髪がなくなってしまうのではないかととても不安な日々を過ごしました。

床には前の日掃除したはずなのに髪の毛が落ちていたり、お風呂に入って髪を洗うと手にごっそりと髪の毛がなんてこともあるでしょう。

特に目立つ部分が前髪の辺りです。顔まわりなのでなにかと鏡でみえてしまったりするので、とても気になります。

でも大丈夫です!ちゃんと、産後の抜け毛は落ち着きます。

産後抜け毛の原因はなんだろう?

妊娠中に妊娠する前より体毛が濃くなったママさんが結構いると思います。

妊娠すると女性の身体は赤ちゃんを守り育てていく為に様々な変化がありますが、そのひとつの中にホルモンが増えるというのがあります。

そして、産後の抜け毛の原因はその妊娠中に増えたホルモンが産後急激に減少したり、その他にも、慣れない赤ちゃんの育児で不規則な生活や睡眠不足になったりするのが原因だと考えられています。

産後の抜け毛との上手な付き合い方

髪を結んでも短い髪が出てきてしまい、悩んでる方も多いのでないでしょうか。

ここからは実際に私が産後にやってみた対策を書いていこうと思います。

<①前髪が長くても短くてもできるポンパドール>
前髪をあげて留めるだけなので簡単ですし、育児するのに前髪が邪魔にならないので一石二鳥!ショートヘア、ロング関係なくどんな髪型でも合いますし、気になる顔まわりの短い髪も一緒に巻き込んであげてしまえばいいのでとてもおすすめです。

<②思い切って前髪を作る>
私はずっと前髪が顎下くらいまである髪型だったのですが、前髪をわけているところから短い髪が目立ってしょうがなく前髪を作ることにしました。でも、いざ前髪を作ってみると短い髪と前髪が馴染んで前より気にならなくなりました。

ただ前髪を作るときは前だけで作るより、頭の上の方から多めに持ってきた方が髪も多く見えるのでおすすめです。

<③帽子やヘアバンドでアレンジ>
帽子はかぶってしまえば隠れてしまうので安心ですし、ヘアバンドは気になる部分を押さえるようにつけると気にならなくなります。

<④トリートメントをしっかりする>
髪がパサパサしていると短い髪がとてもはねやすく言うことを聞いてくれませんでした。なので、トリートメントを少し放置してから流すでもいいですし、洗い流さないトリートメントでもいいので、しっとりするようにすると扱いやすく気にならないです。

<⑤最終手段は育毛剤>
私は育毛剤は使いませんでしたが、知り合いのママさんで抜け毛が酷いと育毛剤を使っていた方がいました。実際効果がどの程度あるかはわかりませんが、どうしても気になるという方は使ってみるのも良いと思います。

最後に

産後抜け毛は不安や心配になりますが、不規則な生活が落ち着いたり、ホルモンが安定してきたりすると自然と収まります。私も産後1年くらいで徐々に落ち着きました。

なので、自分にあう抜け毛対策を見つけて上手にお付き合いしていくといいと思います。