私は40才の時に高齢出産で娘を出産しました。高齢だという事で、自分でも食事に気をかけて体重増加にも気を付けていました。安産を目指して毎日の運動も欠かさず、散歩にも頻繁にでかけてました。

妊娠中はつわりもほとんどなく、特に浮腫も出ずにとても健康な妊婦生活を送りました。毎日の積み重ねのお陰で、出産も安産でした。産後もとても元気で、高齢出産を自他共に感じずに過ごしていました。

産後2ヶ月位経って、お風呂に入る度に抜け毛が凄くなってきました。

これぞ噂に聞いていた産後の抜け毛です。

毎回髪の毛を洗うと、指に髪の毛がゴソッとついてきて、まとまった髪の塊をみるとビックリする位の抜け毛の量が。1ヶ月もすると、髪の束の太さが急激に細くなっていました。

元々、髪の量が多かった私ですが、少なくくなった髪の量は私にかなりのショックを与えました。

前髪も薄くなり、今まで下ろして見えなかったオデコがうっすらと見える様になっていました。

それからは、毎回お風呂に入って抜ける髪を見るのが苦痛で堪らなかったです。

妊娠から出産、育児に渡って、特に大変な思いもせずにきただけあって、抜け毛は私に多大なストレスを与えました。そのストレスも、抜け毛の原因になったと思います。

産後の抜け毛の原因とは

女性ホルモンの減少により、大量の抜け毛が発生する様です。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類があります。
エストロゲンには、髪の毛の成長を促す働きがあります。

妊娠中は通常よりも、女性ホルモンの分泌量が増加します。

更にヘアサイクルも乱れ、通常だと成長して自然に抜けていく髪が、女性ホルモンの増加により髪の毛が抜けにくくなる様です。確かに、妊娠中は私も抜け毛が通常よりも少なかったです。

そして、出産すると急激に女性ホルモンが減少し、妊娠中に抜けにくくなっていた髪の毛が一気に抜けるようになり、大量の抜け毛が発生するみたいです。

抜け毛の改善法として

出産後の抜け毛は、多くの人が体験すると思いますが、抜け毛の改善法ってないのでしょうか?

まず、食べ物で抜け毛に良い物です。

牡蠣。ウナギ。牛肉。チーズ。卵黄。大豆製品。スルメ。魚介類や肉、乳製品、ナッツ類など、亜鉛を含む食べ物が良いそうです。

亜鉛は、細胞分裂や新陳代謝に重要なミネラルで、タンパク質も多く含んでいます。

髪の毛は、ほとんどタンパク質で出来ているので、亜鉛は髪の毛には欠かせない存在です。意識して摂取することで、抜け毛にもとても効果があります。

しかしあまり大量に摂取すると、逆に抜け毛が増えてしまうので、摂取量を考えて食事に取り入れると良いですね。

後は、頭皮マッサージも効果があります。

頭皮を易しくマッサージする事によって、血行が良くなり抜け毛も減少する様です。

産後の抜け毛に、悩んでる人は多いと思います。悩まず少しでも解決出来る様に、産後の食事などを気を付けるといいかもしれませんね。